« | トップページ | 五感で楽しむ庭(嗅覚編) »

2012年1月29日 (日)

自分で作る庭

「自分で作る庭」

Photo
自分の大好きを庭につくろう~エクステリア・外構の事なら相陽建設グリーン2まで~

1月29日(日)

今日は「五感で楽しむ庭(嗅覚編)」の予定でしたが、

先日工事が完成し、本日最終確認に行ったN様のお宅のお庭を紹介したいと思います。

N様は当社で新築を建てていただき、外構工事もやらせていただいたのですが、

自転車置場のレンガ敷きの工事がまだ未完成でしたので、

今回工事をやらせて頂きました。

そして今回はN様もレンガ敷き工事を行ったんです!

そして完成したのがこちら!

Photo_4

Photo_5

メインのレンガ敷きの部分は職人がやり、

それ以外のところはNさんとNさんの後輩のTさんでやって頂きました。

駐車場の周りの縁のレンガと真ん中の十字になっているレンガの部分そして花壇のレンガの部分をモルタルを練って、レンガを立て、目地を詰めてもらいました。

施工前と比べるとかなり違いますよね。

Photo_6

このスリットもレンガが入るように始めから計画してあったので、

ぴったり納まりました。

ではどんな作業をしていたかというと、

まずがレンガを敷く部分の土を取り、

そこにモルタルを敷き、その上にレンガを敷き詰めていきます。

レンガの高さを調節するため、ハンマーで叩いてやります。

N

これを駐車場の周りすべてを行っていきました。

次は駐車場の隙間(スリット)にレンガを設置する作業です。

まずは職人さんにレンガの高さ調節の方法を聞いて、

Photo_7

レンガを敷き詰めていきます。

完成するとこんな感じ。

Photo_8

レンガは駐車場の土間よりは少し下げてやり、タイヤが載ってもレンガが割れないようにしているのがポイント。

ワンちゃんの足型のレンガは自分からNさんへのプレゼントしたもので、

それをお庭に入れていただきました!

ありがとうございます!!

このスリットのレンガもレンガだけでなく、動かないように軽砂を詰めていきます。

Nt

Photo_9

みんなそれぞれのポジションで作業をしていきます。

写真には写っていませんが、奥様のこの作業やられてたんですよ!

ご夫婦で楽しんでやってもらいよかったです。

T_2

Nさんの後輩のTさんは細かい作業が得意で、

レンガの間にモルタルをつめるという細かく、大変な作業をこなして頂きました。

Nさんはというとこの目地詰めの作業4箇所程度で飽きちゃったらしいですけど!笑

(これ言ったらまずかったですかね?笑)

そしてNさんは目地詰めをしたモルタルにブラシをかけてきれいにする作業を!笑

阿吽の呼吸でしっかりと仕上がっていました!

あと花壇のブロックに隙間が空いてしまったので、そこもモルタルで埋めたのですが、

最初はNさんが指導を受けて挑戦。

Photo_10

でも最後は

T

あれ?

Tさんがやってる!笑

いやきっと他の部分はNさんがやったんでしょうね!笑

そしてすべての作業が完成したら、記念撮影!

Photo_11

とってもいい写真です!!

ってTさんがいない・・・・・笑

作業の日自分は途中で帰ってしまったので、写真を取れなかったので、

NさんとTさんの奥様方が撮っていただいた写真を頂きました!

Nさん、Tさん奥様ありがとうございます。

職人のMには写真渡しておきます。

(ちなみに写真に自分が写っていないのは作業をしていなかったのではなく、

良い感じの写真がなかっただけですので!笑)

Nさん、Tさん作業お疲れ様でした。

慣れない作業で大変だったと思いますが、その分思い出のあるお庭に仕上がったと思います。

今度は植物が入った頃に伺いたいと思います。

今回は自分も良い経験をさせて頂きました。ありがとうございました!

庭にもう1つの部屋を造ろう。
町田市・八王子市・相模原市での庭、外構、エクステリア、ガーデン、ガレージ施工
http://www.green2-soyo.jp/

相模原での新築 不動産は「0宣言の家」相陽建設まで。
注文住宅 町田 相模原 八王子
http://www.soyo-inc.co.jp/

« | トップページ | 五感で楽しむ庭(嗅覚編) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1392596/43914898

この記事へのトラックバック一覧です: 自分で作る庭:

« | トップページ | 五感で楽しむ庭(嗅覚編) »