« 五感で楽しむ庭(聴覚編) | トップページ | 自分で作る庭 »

2012年1月28日 (土)

「庭は家の中のひとつの部屋」

Photo
自分の大好きを庭につくろう~エクステリア・外構の事なら相陽建設グリーン2まで~

1月28日(土)

今日は「嗅覚」の前にちょっとした小話をしますね。

今日は午前・午後とお客様と打ち合わせ。

住宅を当社で建てて頂いたお客様です。

K様、M様ありがとうございました。

K様次回までにご提案させて頂きますので、宜しくお願い致します。

M様本日はご契約いただきまして、ありがとうございます。

しっかりと住宅にマッチした外構を作らせて頂きますので、

宜しくお願い致します。

こうしてお客様にプランをご提案させて頂く立場ですので、

私達は様々なところで勉強します。

今日はその1つをご紹介。

オーストラリアで一番売れている雑誌らしいのですが、

OUTdoorという雑誌です。

Dsc_0047

この本を見ていると日本考えている庭と、外国での庭への考え方が全然違うことが凄い感じられます。

Dsc_0048

あまり紹介すると出版会社から怒られてしまいそうなので、

この一枚しか載せませんが、

この写真を見て、ソファやテーブル、チェアー、オーブンまであります。

私も外構を始めて、こういった雑誌を見るまでは、

庭にソファを置くなんてことは想像もしませんでした。

しかし欧米を始め、海外では庭を1つの部屋と考え、住みやすいようにしていきます。

上の写真ではかなり広い庭ですが、庭の平さなどはそんなのは関係なく、

小さな庭でもテーブルとイスだけ出して、そこで朝食を食べたりします。

そとでわざわざご飯なんて食べるのは面倒だと感じる人は多いと思います。

しかしそんな手間よりも底で得られるゆとりや安らぎといったものの方が大事だと考えているのです。

日本人は利便性、効率といったものを追いすぎたのかもしれません。

(という私も日本人ですが・・・笑)

庭に携わるようになってからゆとりや安らぎがとても大切だと感じています。

それが少しでも伝わるようにブログを書います。

伝わってますかね?笑

これからもゆとりあるときにブログを更新します!笑

庭にもう1つの部屋を造ろう。
町田市・八王子市・相模原市での庭、外構、エクステリア、ガーデン、ガレージ施工
http://www.green2-soyo.jp/

相模原での新築 不動産は「0宣言の家」相陽建設まで。
注文住宅 町田 相模原 八王子
http://www.soyo-inc.co.jp/

« 五感で楽しむ庭(聴覚編) | トップページ | 自分で作る庭 »

コメント

“ゆとり”物事に余裕があり窮屈でない事!
日本人の国民性や気質も鑑みた提案でないとネ!!
まずは、提案者が余裕を持っていないとsmile
仕事も気持ちも余裕を持って頑張ってgood

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1392596/43899868

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 五感で楽しむ庭(聴覚編) | トップページ | 自分で作る庭 »