« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の14件の投稿

2012年2月26日 (日)

多肉を育てよう⑧

「多肉を育てよう⑧」

新ブログバナー.jpg
自分の大好きを庭につくろう~エクステリア・外構の事なら相陽建設グリーン2まで~

2月26日(日)

今日は2件のお客様との打ち合わせがありました。

D様本日はお時間頂きまして、ありがとうございます。

ブログを見て頂いて嬉しい反面、プレッシャーを感じてきました!笑

本日で仕様が全て決まりましたので、

あとは工事の着工日が決まりましたら、ご連絡させて頂きます。

K様本日は打ち合わせありがとうございました。

修正した見積を後日お送りさせて頂きますので、

宜しくお願い致します。

さて本日は多肉を育てようの⑧です。

今日からは肥料の施し方について書いていきたいと思います。

多肉を育てるには基本的に元肥を施すことが大切です。

ちなみに元肥(もとごえ)とは、

「植物の苗や苗木を植え付けるときなどに事前に与える肥料のこと。すぐに肥良効果を期待する目的ではないため、有機質肥料をベースにした遅効性の肥料か、緩効性肥料を使用します。」(住友化学園芸さん参照)

しかし元肥だけでは栄養分は足りないので、

肥料分が切れてきたら、適機を待って、元肥の入った新しい土で、植え替えを行います。

植え替えの頻度としては3号以下の鉢であれば1年に一回程度、

4号以上の鉢であれば2年に一回程度OKです。

この鉢のサイズは「号」という単位で表されますが、

この号で言われてもサイズが分からない方もいらっしゃいますよね?

という自分もわからなかったので調べました。笑

この号がまず鉢のどこのサイズを差しているのかというと、

鉢の上部の直径のサイズを差しています。

またこの「号」は「1号=3cm」なので、

3号は9cm、4号=12cmになります。

なので「号数×3=鉢の直径(cm)」と覚えましょう!

少しは勉強になりましたか?

話は脱線気味になってしまいましたが、

次回も肥料の話をしていきたいと思います。

自分の大好きを庭につくろう。
町田市・八王子市・相模原市での庭、外構、エクステリア、ガーデン、ガレージ施工
http://www.green2-soyo.jp/

相模原での新築 不動産は「0宣言の家」相陽建設まで。
注文住宅 町田 相模原 八王子
http://www.soyo-inc.co.jp/

2012年2月25日 (土)

多肉を育てよう⑦

「多肉を育てよう⑦」

新ブログバナー.jpg
自分の大好きを庭につくろう~エクステリア・外構の事なら相陽建設グリーン2まで~

2月25日(土)

多肉植物の水遣りも今日で最後です。

多肉植物を上手に育てるには水をたっぷり上げて、

しっかりと乾燥するまでお水をやらないよう、

先日のブログに記載しました。

しかし多肉植物を小さく、かわいいままに保管する方法があるのです。

多肉植物は水を与えないでいると、

徐々にしなびてしわが出来ます。

ここまで待って、次の水やりを行うようにすると、

下部の成長が抑えられ、長期間コンパクトな状態を維持できます。

水やりの目安は月に一回程度です。

ただし、冬の間、夏型を夜も暖かく乾燥する部屋においている場合は、

月に2回ほどが目安です。

また、水が冷たい場合は、冷たさを感じない程度まで暖めてやります。

夏の冷水は気持ちい良いものですが、

冬の冷たい水は、植物にとっても冷たいものなんです。

さて今回で水のお話は終わりましたので、

明日からは肥料の話を書いていきたいと思います。

それではまた今度

自分の大好きを庭につくろう。
町田市・八王子市・相模原市での庭、外構、エクステリア、ガーデン、ガレージ施工
http://www.green2-soyo.jp/

相模原での新築 不動産は「0宣言の家」相陽建設まで。
注文住宅 町田 相模原 八王子
http://www.soyo-inc.co.jp/

2012年2月24日 (金)

多肉を育てよう⑥

「多肉を育てよう⑥」

新ブログバナー.jpg
自分の大好きを庭につくろう~エクステリア・外構の事なら相陽建設グリーン2まで~

2月24日(金)

昨日の続きで、今日も多肉植物の水遣りの方法です。

前回は基本的なお水のやり方をお話しましたが、

今日はちょっと方法での水遣りの方法になります。

このブログで多肉の植物を育てているのを紹介致しましたが、

この子と

Photo_2

この子です。

Photo_3

です。

容器はちょっとかわったもの入れているのですが、

この二つは飴の入っていたビンと本物の急須なので、

容器の下には穴が開いていません。

先日水をたっぷり鉢底穴から水が出るくらいと書きましたが、

この容器たちでは水を下から出すことが出来ません。

ではどのようにするかというと、

水を小まめにやってやります。

と考えがちですが、

こちらもたっぷりと水をやってから、容器を傾けて余分な水を出してやります。

その点急須なんて最高ですよね!笑

また雨の当たらない出来るだけ乾燥した場所に置くようにしましょう!

雨がたくさん降った際に雨水で浸ってしまわないように。

また鉢穴のない子鉢に、固まる砂で植えつけてあるものは、

鉢ごと水につけ、泡が出なくなったら取り出して、鉢を傾けて余分な水を出します。

なにげない水遣りの方法ですが、

しっかりと水をやってやることによって、しっかりと多肉達が育っていきます。

自分の大好きを庭につくろう。
町田市・八王子市・相模原市での庭、外構、エクステリア、ガーデン、ガレージ施工
http://www.green2-soyo.jp/

相模原での新築 不動産は「0宣言の家」相陽建設まで。
注文住宅 町田 相模原 八王子
http://www.soyo-inc.co.jp/

2012年2月23日 (木)

多肉を育てよう⑤

「多肉を育てよう⑤」

新ブログバナー.jpg
自分の大好きを庭につくろう~エクステリア・外構の事なら相陽建設グリーン2まで~

2月23日(木)

今日は多肉植物の水遣りについて書いていきたいと思います。

乾燥した厳しい環境に多くいる多肉植物ですが、

上手に育てるにはコツがいるみたいです。

水遣りの基本は鉢土が土の中まで完全に乾いてから、

晴れた日の午前中(夏は夕方)に、

鉢底穴から流れ出るまでたっぷりと与えます。

翌日雨が降りそうな日は水遣りをせずに、

2~3日晴れの日が続くのをまって水遣りをします。

慣れてくると、朝か夕方に鉢土の表面を見るだけで、

土の乾き具合がわかるようになりますが、

慣れるまでは竹串をさして置き、

ときどき抜いて塗れているかどうか、

確認するといいですよ!

この方法は表面が化粧砂で固められている場合にも役立ちます。

水遣りで一番大切なのは、

土が完全に乾く前に水をやってはいけないということです。

表面の土が乾燥したからといって、すぐに水遣りをしなくても問題ありません。

だから少し水遣りを忘れて位では大丈夫です。

ただ完全に放置してはダメですよ!!笑

現在自分の多肉は室内にいて、

暖房がかかっているので、早く乾燥するので、

しっかりと見て、水遣りをしてますよ!

次回もお水のやり方の続きを書いていきたいと思います。

自分の大好きを庭につくろう。
町田市・八王子市・相模原市での庭、外構、エクステリア、ガーデン、ガレージ施工
http://www.green2-soyo.jp/

相模原での新築 不動産は「0宣言の家」相陽建設まで。
注文住宅 町田 相模原 八王子
http://www.soyo-inc.co.jp/

2012年2月20日 (月)

多肉を育てよう④

「多肉を育てよう④」

新ブログバナー.jpg
自分の大好きを庭につくろう~エクステリア・外構の事なら相陽建設グリーン2まで~

2月20日(月)

多肉は順調に育ってきてます。

先日紹介した急須に入れた多肉ですが、

順調に育ってます。

最初はこんな感じだったのですが、

Photo

今ではこんな感じに育ち始めてますよ!

Photo_2

真ん中右くらいの緑のが新しく育っている多肉ですよ!

前まで赤かった多肉のたねはしぼんでしまいました。

と順調に育っていたので、

また新たに多肉を育て始めました。

今回はこのグリーンネックレスを育てます。

Photo_3

今回育てる容器はというと、

Photo_4

こんな形のビンで育てたいと思います。

ビンなので水がしたから捨てられないので、

Photo_5

この土を底に入れてやります。

Photo_7

その次に前回登場した多肉用の土を入れ、

グリーンネックレスを入れてやれば完成です。

Photo_8

どんどん育っていけばビンの開いている箇所からどんどんグリーンネックレスが

滝のように流れ落ちていくのが楽しみです!笑

Photo_6

また成長したなと思ったら、ブログに投稿したいと思います!

自分の大好きを庭につくろう。
町田市・八王子市・相模原市での庭、外構、エクステリア、ガーデン、ガレージ施工
http://www.green2-soyo.jp/

相模原での新築 不動産は「0宣言の家」相陽建設まで。
注文住宅 町田 相模原 八王子
http://www.soyo-inc.co.jp/

2012年2月17日 (金)

新卒採用プロジェクト

「新卒採用プロジェクト」

新ブログバナー.jpg
自分の大好きを庭につくろう~エクステリア・外構の事なら相陽建設グリーン2まで~

2月17日(金)

今週2月13日・16日・17日と2013年度の新卒採用プロジェクトの

1次選考と会社説明会でした。

総勢80名近くの学生が当社に興味を持ってくれ、お越しいただきました。

本日会社説明会にご参加頂きました、

大勢の学生の皆さんにはぜひとも1次選考に進んで頂きたいと思います。

今はまだ興味がある程度でも、選考を進めるうちに考えが変わることがあります。

実際私もそうでした。

新卒採用は1度しかありませんから、後悔しない就職活動を皆さんに送っていただき体と思います。

ぜひ1次選考でお待ちしております。

ちなみに今年は2013年度新卒採用プロジェクトリーダーをやっているので、

13日・16日の1次選考には全て参加し、

1次選考に来てくれた学生全員のお話を聞かせて貰いました。

さすがまだ2月だというのに会社説明会に参加し、

1次選考に来てくれた学生だけあり、

とても優秀な学生さんばかりでした。

自分が今年選考に参加したら受かってないことは確実です!笑

ただ良いものを持っているのに緊張していて、

それを出せずにいる学生の皆さんを見ていると、とても応援したいのですが、

立場的にそれが出来ず、心の中で「リラックスリラックス落ち着いて」と思うばかりです。

ただ面接も全ての学生を合格にも出来ないので、

通って欲しいと思った学生でも惜しくも不合格になってしまった人も・・・

13・16日に面接にきてくれた学生の皆さん、

明日合否の連絡をさせて頂きます。

合格させれた方にはぜひ2次選考に進んで頂きたいと思います。

なんと言っても社長が「一緒に働きたい」と思い、

同じ理念を持ってくれている学生の皆さんですので、

ぜひとも2次選考に進んで頂きたいです。

不合格となってしまった方も、

相陽建設以外にも良い会社はありますので、

より良いめぐり合わせが学生の皆さんにあることを願っています。

新卒採用プロジェクトのブログもあるのでそちらもチェックしてみてくださいね!

今日のブログは学生の皆様向けになってしまいましたが、

明日は「多肉を育てよう④」を書いて行きたいと思います。

自分の大好きを庭につくろう。
町田市・八王子市・相模原市での庭、外構、エクステリア、ガーデン、ガレージ施工
http://www.green2-soyo.jp/

相模原での新築 不動産は「0宣言の家」相陽建設まで。
注文住宅 町田 相模原 八王子
http://www.soyo-inc.co.jp/

2012年2月15日 (水)

多肉を育てよう③

「多肉を育てよう③」

新ブログバナー.jpg
自分の大好きを庭につくろう~エクステリア・外構の事なら相陽建設グリーン2まで~

2月15日(水)

今日は多肉植物を育てる環境について書いていきたいと思います。

多肉植物は基本的に、できるだけ長時間日光が当たる場所です。

日当たりの悪い場所に置くと葉が反っくり返ったり、間延びしたり、葉の色が悪くなります。

日照不足に高温と過湿が重なると、一気に株の状態が悪くなります。

では今の冬場はどうするかというと、

室内の日当たりの良い場所(1日に最低4時間以上日が当る場所)に取り込みます。

しかししつないはどうしても日照不足になりがちですので、

天気のよう暖かい日には陽だまりに出し、

夕方になったら室内に取り込むという作業を続ければ、秋についた美しい葉色を長く、

楽しむことが出来ます。

が、

くれぐれも出しっぱなしに注意してください!

そして温度は8~20度位が最適ですが、

締め切った日当たりの良い窓辺は、時に30度近くまで温度が上がることがあります。

終日20度以上あるところでは成長が始まり、

そこに日照不足や水の与えすぎが加わると徒長してしまいます。

また寒い地方では夜間

窓のそばに置くと凍ってしまうことがあるので、

厚いカーテンをかけたり、部屋の中央に移動させるなど工夫が必要です。

春になって霜の心配がなくなったら、

戸外の日当たりの良い場所に出しますが、

いきなり直射日光に当てると、

日焼けを起こすことがありますので、

薄曇の日に外に出し、徐々に慣れさせるようするといいです。

簡単に育つと思われがちの多肉ですが、

繊細なんですね!

これからもしっかりと多肉について勉強していきたいと思います。

自分の大好きを庭につくろう。
町田市・八王子市・相模原市での庭、外構、エクステリア、ガーデン、ガレージ施工
http://www.green2-soyo.jp/

相模原での新築 不動産は「0宣言の家」相陽建設まで。
注文住宅 町田 相模原 八王子
http://www.soyo-inc.co.jp/

2012年2月13日 (月)

多肉を育てよう②

「多肉を育てよう②」

新ブログバナー.jpg
自分の大好きを庭につくろう~エクステリア・外構の事なら相陽建設グリーン2まで~

2月13日(月)

昨日は当社が行っているガーデンツアーの開催日でした。

12組のお客様にお越しいただき、当社で施工させて頂きましたお庭をご見学させて頂きました。

お庭を見せていただきましたS様、T様、W様本当にありがとうございました。

またガーデンツアーに参加して頂きました皆様もお寒い中お越し頂きまして、

ありがとうございました。

ツアー後打ち合わせして頂きましたK様ありがとうございました。

次回のお打ち合わせまでにプランをしっかりと練りたいと思います。

そして今日のブログは「多肉を育てよう②」です。

前回からの続きで今日は多肉にはどんな種類の多肉達がいるのかを紹介したいと思います。

前回多肉は世界各地に分布していると書きました。

またその生息地は砂漠だったり、岩場だったりと様々な環境です。

そのため多肉の形態も様々で標準的な形はありません。

水分を蓄え、蒸発を出来るだけ少なくするために葉が厚くなったり、

茎が太く短くなったものなど様々なものがあります。

しかし多肉を大きく分類すると5つのタイプに分類できます。

①群生するタイプ

地際から次々と子株を増やしながら横に平面的に広がっていくタイプ。

Photo

②立上りながら群生するタイプ

地際から次々と子株を増やして横に広がっていく一方で、上方向にも成長していくタイプです。

Photo_2

③垂れ下がりながら群生するタイプ

地際から子株を増やすと同時に、茎を横に伸ばして垂れ下がっていくタイプ。

茎が着地した所から根を出して、さらに広がっていきます。

Photo_3

④横に育つタイプ

主にその個体が大きく育っていくタイプです。

Photo_4

⑤縦に育つタイプ

群生せずにその個体が上に伸びていくタイプです。

Photo_5

⑥分枝して茂るタイプ

その個体が上に伸び、生育にしたがって次々と分枝するタイプ。

多少わき芽をだして分枝するものと、金のなる木のように一般の木のような形になるものがあります。

Photo_6

皆さんはどんなタイプの多肉が好きでしたか?

多肉もたくさんありますので、自分の好きな多肉を見つけてみると楽しいですよ!

自分の大好きを庭につくろう。
町田市・八王子市・相模原市での庭、外構、エクステリア、ガーデン、ガレージ施工
http://www.green2-soyo.jp/

相模原での新築 不動産は「0宣言の家」相陽建設まで。
注文住宅 町田 相模原 八王子
http://www.soyo-inc.co.jp/

2012年2月11日 (土)

今日の多肉は日向ぼっこ。

「今日の多肉は日向ぼっこ。」

新ブログバナー.jpg
自分の大好きを庭につくろう~エクステリア・外構の事なら相陽建設グリーン2まで~

2月11日(土)

先日作った多肉のベットですが、

今日は太陽の当たるところで日向ぼっこです。

Photo

せっかく多肉を育てることにしたので、

これからのブログは多肉について書いて行きたいと思います。

ちなみに多肉植物とは

「乾燥した厳しい環境の下で生きのびるために水分を葉や茎、根に蓄え、乾燥にも耐えるる機能を持つようになった植物」のことを言います。

乾燥した地域というと砂漠なんかをイメージしがちですが、

多肉が自生しているのは雨季と乾季がある砂漠の周辺部や、

また岩盤の隙間や石ころばかりの場所など水のたまらない場所などにも自生するんですよ。

多肉は世界のたくさんの場所で自生しているのですが、

特に多肉の宝庫とされているのが、

南アフリカとマダガスカル島で、

珍しい形の種類があるそうですよ!

次回は多肉にもどんな種類があるのかを紹介したいと思います。

そういえば昨日の月はちょっと面白かったので写真に撮ってしまいました。

Photo_2

月が目見たいにこっちを見てました!!笑

日常の何気ないところにも楽しい発見でした。

皆さんも普段の風景で変わったものを探してみると楽しいですよ!

自分の大好きを庭につくろう。
町田市・八王子市・相模原市での庭、外構、エクステリア、ガーデン、ガレージ施工
http://www.green2-soyo.jp/

相模原での新築 不動産は「0宣言の家」相陽建設まで。
注文住宅 町田 相模原 八王子
http://www.soyo-inc.co.jp/

2012年2月 9日 (木)

もう1年経ちました。

「もう1年経ちました。」

Photo
自分の大好きを庭につくろう~エクステリア・外構の事なら相陽建設グリーン2まで~

2月9日(木)

去年から相陽建設で初めて参加した

「国際バラとガーデニングショウ」でしたが、

今年の「国際バラとガーデニングショウ」の

ガーデンコンテストのテーマが発表されました。

「五感で感じる庭」です。

「庭や植物には見るだけではなく、色々な楽しみ方や親しみ方があります。

人の持つ五感で楽しむ庭(かぐわしい香り、せせらぎの音、暖かな日だまり、柔らかい植物など・・・)をご提案下さい。

来場者を驚かせ、魅了する五感で楽しむ庭で競っていただきます。」

とのことでした。

去年からグリーン2の庭造りも五感をとても大切にしていました。

なので今年のテーマはグリーン2とはとても合っているので、

どんな作品になるのか楽しみです。

ちなみに去年の作品はこんな感じでした。

Photo

Photo_2

去年はガーデン部門とフロントガーデン部門でダブルで出展しました。

下は自分が作らさせて頂いた作品です。

今年はどんな作品を応募しようか思案中です。

予選の締切が2月22日なので、結果はその後発表なので、

今年も相陽建設が出展するか楽しみにしていてくださいね!

自分の大好きを庭につくろう。
町田市・八王子市・相模原市での庭、外構、エクステリア、ガーデン、ガレージ施工
http://www.green2-soyo.jp/

相模原での新築 不動産は「0宣言の家」相陽建設まで。
注文住宅 町田 相模原 八王子
http://www.soyo-inc.co.jp/

2012年2月 7日 (火)

多肉を育てよう

「多肉を育てよう」

Photo
自分の大好きを庭につくろう~エクステリア・外構の事なら相陽建設グリーン2まで~

2月7日(火)

先日ぐるぐるマーケットで多肉を購入しましたが、

今回は多肉植物を育てようと思います。

ということで準備しました。

Photo

多肉の植物は専用の土があるんですよ!

この土は排水性が良いんですよ!

Photo_2

あとはポットから土が出ないように、鉢底ネットです。

Photo_3

そして多肉植物の種です。

今回育てるのは「ニジノタマ」(メキシコ産)です。

Photo_4

そして今回多肉のベットになるのがこの入れ物。

実はこいつは

Photo_5

じつは急須なんです。

可愛くないですか?笑

In

急須にネットを入れて、

Photo_6

土を入れます。

そして多肉の種を入れます。

Photo_7

完成です。

これで多肉から根が付いてくれればどんどん成長するはずです。

今後の展開を楽しみにしたいと思います。

自分の大好きを庭につくろう。
町田市・八王子市・相模原市での庭、外構、エクステリア、ガーデン、ガレージ施工
http://www.green2-soyo.jp/

相模原での新築 不動産は「0宣言の家」相陽建設まで。
注文住宅 町田 相模原 八王子
http://www.soyo-inc.co.jp/

2012年2月 6日 (月)

五感で楽しむ庭(触覚編)

「五感で楽しむ庭(触覚編)」

Photo
自分の大好きを庭につくろう~エクステリア・外構の事なら相陽建設グリーン2まで~

2月6日(月)

昨日は当社で住宅を新築中のN様とのご契約がありました。

N様ありがとうございます。

庭に植わっているアケビは残念ですが、移植するしかありませんので、

宜しくお願い致します。

また新築中のY様ともお打ち合わせでした。

基本的なプランはすでに固まったのですが、あとはこだわるポイントを決めればOKです。

Y様次回のお打ち合わせもお願い致します。

そしてプチ連載ブログ「五感で楽しむ庭」も本日で最後!

「五感で楽しむ庭(触覚編)」です。

お庭で作業をするということは、

土に触り、植物に触り、水、風、虫に触るようになります。

野菜を育てるにはまず土からといいますが、

土に触れることによって「地面からの力をもらう」なんてたまに言いますよね?

当社で外構工事をやっていただき、家庭菜園を始めたら今まで肩こりが酷かったのに、

家庭菜園をやることによって肩こりがよくなったなんて話も聞きました。

そんな力が地面にはあるのかも知れませんね。

また植物に触れることによって精神が安定したりします。

皆さん森の中に入ると不思議とリラックスした気持ちになりませんか?

それは視覚から入る緑の色と、空から降りてくる木漏れ日だったり、

澄んだ空気など様々な影響があるかもしれませんが、

そんな緑に触れることによって安心感が得られます。

また子供には教育になります。

今の時期になれば霜が出来ますが、普段は見ることの出来ない現象に子供は興味を持つかもしれません。

そして虫などは、特にカブトムシなんかは育てる楽しみを覚えます。

野菜も同じです。日々水を上げれば少しづつ目に見える成長を見ることが出来、子供にとっては嬉しいことです。

逆に水をやらなければ野菜は育ちません。ですから子供なりに責任を持って水遣りをやるようになるでしょう。

こどもにとってはお庭はもう1つの学校になる場所です。

新しい発見との触れる場所になるのです。

そんな考え方をするとお庭が楽しく感じませんか?

これもお庭のひとつの楽しみ方です。

自分の大好きを庭につくろう。
町田市・八王子市・相模原市での庭、外構、エクステリア、ガーデン、ガレージ施工
http://www.green2-soyo.jp/

相模原での新築 不動産は「0宣言の家」相陽建設まで。
注文住宅 町田 相模原 八王子
http://www.soyo-inc.co.jp/

2012年2月 4日 (土)

五感で楽しむ庭(味覚編)

「五感で楽しむ庭(味覚編)」

Photo
自分の大好きを庭につくろう~エクステリア・外 構の事なら相陽建設グリーン2まで~

2月4日(土)

今日は午前中T様との打ち合わせがありました。

T様が現在検討中のお庭は畑がメインのお庭。

今までプランターなどでお野菜などを作っていたそうですが、

お庭をリフォームして土植えの家庭菜園スペースを造りたいとのお話を頂き、

現在プランの作成中です。

最近ご自分でお野菜を作りたいというお客様が増えている気がします。

本日のブログの題名にあるように、「五感で楽しむ庭(味覚編)」

植物や野菜などは育てる家庭も楽しいですが、

収穫した野菜などを調理して食べるのはより達成感のあるものになります。

Photo_9

取れた野菜を調理する楽しみ。

Photo_8

食べた時の美味しさ。達成感。

・自宅のお庭で育てた野菜を自分で調理したものを外で食べる。

・有名レストランに行って美味しいご飯を食べる。

皆さんはどちらの料理の方がより美味しそうですか?

味だけを比べればレストランの方が美味しいと思いますが、

前者は食べるまでのストーリーがあります。

だからより美味しく感じるのだと思います。

室内でやる焼肉。

庭で焼いたBBQのお肉。

どちらが美味しいかは想像してみればわかると思います。

来年はご自分のお庭でBBQなんていかがですか?

自分の大好きを庭につくろう。
町 田市・八王子市・相模原市での庭、外構、エクステリア、ガーデン、ガレージ施工
http://www.green2-soyo.jp/

相模原での新築 不動産は「0宣言の家」 相陽建設まで。
注文住宅 町田 相模原 八王子
http://www.soyo- inc.co.jp/

2012年2月 3日 (金)

スノボーに行ってきました。

「スノボーに行ってきました。」

Photo
自分の大好きを庭につくろう~エクステリア・外構の事なら相陽建設グリーン2まで~

2月3日(金)

先日のお休みを利用して、会社の人たちとスノーボードに行ってきました。

今年の正月にもスノーボードには行ってきたのですが、

今回の前回行った苗場スキー場に行ってきました。

Photo_4

雪質は最高にいいですね!

コースも多いですし、初級者でも楽しめるようなコースもたくさんありました。

しかし誰もすべっていないところに入ったりすると埋まってしまいました。笑

今回で今年は2回目なのでそれなりには滑れるだろうと油断したら、

ド派手にこけました。

しかも首までやってしまい、帰り道運転するのすら大変なほど重症でした。

そして3日経ったいまでも痛い。。

皆さんスノーボードは安全に滑りましょうね!笑

でも滑っている間はそんなことも忘れて楽しめました!

Photo_5

一緒に行ったMさんとMさん。ダブルMさんです。笑

この二人もとても楽しんで滑ってましたよ!笑

しかし午後からは天候が崩れ始め、

そしてMさんは休憩ということで1人室内へ。

自分とMさんは少し滑って、視界もすこしづつ悪くなり、Mさんも室内へ。

自分も数本滑って、視界が相当悪くなったので、室内へ。

室内で合流すると、

Photo_6

Mさん足湯に入り始めました!笑

もう完全に滑る気配なし!笑

天候の回復を期待しましたが、回復の兆しがなかったので、

温泉に入って帰ってきました!

でも凄い勢いで雪が結っていたので、神奈川でも降っているんじゃないかと思いましたが、

そんなことはなく、ただ寒いだけでした。

こちらでも氷柱は出来ますが、

Photo_7

この氷柱と比べると神奈川は柱とは言えないくらいに細い!

でも家でこんな太い氷柱は見たくないですね!笑

庭にもう1つの部屋を造ろう。
町田市・八王子市・相模原市での庭、外構、エクステリア、ガーデン、ガレージ施工
http://www.green2-soyo.jp/

相模原での新築 不動産は「0宣言の家」相陽建設まで。
注文住宅 町田 相模原 八王子
http://www.soyo-inc.co.jp/

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »