« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の3件の投稿

2013年1月25日 (金)

初めて建て方

初めて建て方

1月25日(金)

先日初めての建て方を間近で見てきました。

Rimg5020


建設屋で働いているのですが、今年で丸3年経つ今まで、

一度も立て方をこんな間近で見るのは初めてでした。

朝8時には基礎と土台しかなかったのに、

終わった6時には建物の屋根まで仕上がっていて、

こんな簡単に家ができるのか!?と思ってしまいました。

このままいけば1週間くらいで家ができてしまうのではないかと勘違いしてしまうほどでした。

Rimg5021


この写真は棟木をあげた瞬間です。

棟木をあげるつまり、上棟のことですが、

家を作る上では重要なイベントのように感じていました。

大工さんみんなで「よっしゃー!!」みたいな感じかと思っていたのですが、

大工さんにとっては他の材料となんら変わりのない材料の一本で、

レッカーで吊って、組んでいました。

というか棟木が最後でもなかった・・・

普通に棟木をあげたあとに母屋を組んでいました!笑

作業も止まることなく、今度は屋根を組む作業に入り、

いつの間にか屋根も組みあがり、屋根下地の野地板も張られ、

時間もいつのまにか夕方になっていました。

Rimg5030


この屋根に貼っている野地板。

通常は合板(910mm×1820mm)などを使うのですが、

当社では合板を使うことはないので、

この野地板も150mm×1820mmの野地板を並べて、

釘で止めていくので通常より時間がかかります。

でもこれが自然素材住宅の特徴でもあり、

それが健康に繋がっていくんですね!

2013年1月24日 (木)

仮設トイレ日本一のトイレを目指して第一歩!

仮設トイレ日本一のトイレを目指して第一歩!

1月24日(木)

今日から着工した上小山田町のS邸ですが、

今年から仮設トイレが水洗トイレになりました。

じゃん!

Rimg5044


トイレの中は土足厳禁になっていて、

便座にはシート、そして下にはトイレマットまでしいてあります。

建築現場になれている私達からするととてもとても綺麗なのですが、

お客様の視点からすると使うことはないかもしれませんが、

万が一使う時に、気持ちよく使っていただきたいですからね。

それに相陽建設には女性の現場監督もいるので。

これからも相陽建設は日本一綺麗な仮設トイレを目指して、

取り組んでいきます。

2013年1月19日 (土)

庭から住宅へ。

突然ではありますが、

今まで外構の部署Green2にて営業と現場をやらせて頂いておりましたが、

今年の1月をもってGreenlifeの現場監督に移動となりました。

お客様にはご連絡が遅くなってしまい大変申し訳ございません。

ただ今後もご連絡頂ければ部署として対応は当然致しますので、

窓口は以前と変わらず私宛にご連絡頂ければ幸いです。

今お打合せのお客様。

現場が完成するまで私が最後まで担当させて頂きますので、

宜しくお願い致します。

そして今後はGreenlifeの現場監督してブログを更新していきたいと思いますので、

宜しくお願い致します。

時々外構ネタが入ると思いますが!笑

今後とも宜しくお願い致します。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »